妊娠中、お腹の中でピクピクとリズミカルに感じることはありませんか?

それはお腹の中の赤ちゃんのしゃっくりかもしれません。

胎児のしゃっくりも、妊娠中の胎動の1つです。

妊娠中は、いろいろな心配事がありますが、しゃっくりについても、大丈夫かなと心配することがありました。

今回は、私の胎児のしゃっくりの体験談について書いていみたいと思います。

妊娠5ヶ月(20週)くらいから胎動やしゃっくりをを感じ始めた

私の場合は、妊娠5ヶ月くらいから胎動を感じ始めました。

初めの方は、それが胎動なのかよくわからなかったです。内臓が動いている感じで、これが胎動かなという感じでした。

その後は、ウニウニと動いているのを感じ、はっきりと胎動と分かっていました。

妊娠後期になると、服の上からでもお腹が波打って、中で赤ちゃんが動いているのが分かりました。

動画を他の人に見せても分かるくらいでした。

しゃっくりは、ピクピクと痙攣する感じで感じます。はじめは、何かあったのかな?苦しいのかな?と心配になってしまう方も多いでしょう。

私がそうでした。いろいろ調べたり聞いたりして、それがしゃっくりということが分かりました。

胎児のしゃっくりを感じた位置

私の場合、胎児のしゃっくりは、おへそ周辺で感じました。

しゃっくりを感じる位置は、個人差があって、へその上、下、お尻のあたりで感じるという人もいます。

胎児のしゃっくりの頻度が多くて心配にだった

私の場合、1日に何回もしゃっくりを感じることがあって、そんな日が毎日のように続いたので、異常があるでは?本当に痙攣しているんでは?と心配になることもありました。

1日に、5回以上しゃっくりをしていることもありました。

妊婦健診で特に指摘されなかったですし、調べてみたらしゃっくりを頻繁に感じる人もいるということだったので、安心しました。

中には、ダウン症や障害を疑う人もいるみたいですが、これらは、しゃっくりでは判断できるものではありません。

心配なら、主治医に相談した方が良いです。

胎児のしゃっくりの原因

大人の場合、そんなに毎日頻繁にしゃっくりはしないですが、胎児の場合は、多い回数や長い時間しゃっくりがつづいたりすることもあります。

一般的に言われるのは、赤ちゃんが呼吸の練習をしているためだとか、羊水を吐き出したりしているためだということです。

私はしゃっくりを感じたときは、呼吸の練習をしているんだねと思ようにしていました。

産後も赤ちゃんはしゃっくりを頻繁にする

気にしていたけど、全然心配がいらなかった胎児のしゃっくりですが、実は、出産後も赤ちゃんは頻繁にしゃっくりをしました。

ヒックヒックという感じで、音を立ててしゃっくりをすることが多かったです、

胎児や赤ちゃんのしゃっくりは、大人より回数が多いので心配になりますが、それほど気にすることではないです。

回数が多くて心配、時間が長くて心配という方は、かかりつけ医に質問してみましょう。

こんなこと聞いていいのかなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、先生に聞いたところ、よく受ける質問だそうですよ。