妊娠は嬉しいことですが、周りの人にいつ報告するのかという時期について迷うことがありますよね。

早く報告したい気持ちと、いや、待て、万が一のこともあるかもしれないという不安と。

それから、誰にどのタイミングで伝えるのかと言うのも悩むところです。

私の場合、妊娠後期になるまで、いろいろと悩みました。

私は、不妊治療クリニックに通い、体外受精で妊娠しました。

妊娠8周目の最後の日、無事、クリニックを卒業することができました。

それから、約1週間後から、妊婦健診で近くの産婦人科にお世話になることになりました。

不妊治療をすると、おそらく自然妊娠した人より早く、妊娠したことを知ることができます。

妊娠できたことは嬉しかったですが、妊娠初期のつわりが始まり、体調がすぐれなかったことや妊娠初期と言うこともあり、妊娠の報告をするのは、つわりが落ち着くとされる安定期に入ってからにしようと考えていました。

ただ、つわりが酷かったので、職場の上司には、妊娠していることは伝えておきました。

妊娠初期はなにがあるかわからないですし、つわりで、職場に迷惑をかけてしまうことも考えられたからです。

妊娠はおめでたいことですが、妊娠の報告をいつにするかというのは、みんなが悩むところですよね。

報告のタイミングは、ご自身の人間関係から一番良いと思うタイミングでするのが一番と言われていますが、判断が付かないこともありますよね。

私も、最終的には、自分自身の判断で決めましたが、その前に、いろいろと調べてみました。

ここでは、一般的に、誰にどのタイミングで報告するのが良いといわれているのか、多くの人はどうしているのかについて、私の体験も交えながら書いていきます。

まずは旦那(夫)への報告から

妊娠報告は、まずは、旦那さんから伝えますよね。

私の場合は、不妊治療クリニックに通っていたので、病院の受診結果については、都度報告しており、妊娠判定の結果も良かったときも悪かったときも微妙だったときも報告していました。

自然妊娠の方は、伝えるタイミングに悩む方も多いようです。

一般的には、妊娠検査薬で陽性反応が出てから、それでは、心もとないという方は、産婦人科で妊娠判定してもらい、妊娠が確定してから報告したという方が多いようです。

伝え方は、さまざまで、陽性反応がでた検査薬やエコー写真を、実物や写メで見せるとか、そのままストレートに伝えるとか、サプライズで伝えるなどです。

2人の子供ですから、まずは旦那さんに伝えたいものです。

旦那(夫)には周囲への報告は待ってもらう

旦那に報告すると、喜びのあまり、周囲の人にすぐに伝えてしまうかもしれません。

男性は、妊娠についての知識が乏しいこともしばしばですから、妊娠超初期や妊娠初期は、そのまま妊娠が継続できるか不安定な時期と言うのを、まずは理解してもらい、周囲への報告を待ってもらうようにしましょう。

それから、いつ、とのタイミングで、だれに伝えるのかというのを2人で話し合うと良いです。

会社(上司・同僚)へいつ報告するか?妊娠報告のタイミング

働いている方は、妊娠の報告を上司や同僚にいつしたらよいのか悩んでしまいますよね。

一般的には、妊娠初期や、安定期に入ってから報告するという方が多いです。

安定期は、一般的には、妊娠16週(妊娠5ヶ月)からですが、個人差があります。

安定期より前の初期の段階で、職場の人に報告する人の理由としては、次のような理由からです。

  • 妊娠初期は、妊娠期の中でも特に体を大切にしないといない時期
  • どうしても周りの協力を得ることが必要な場合がある
  • つわりがありいつものように仕事できないこともあると予想できる

この時期に報告する相手は、まずは、直属の上司のみにしたという人もいますし、仕事上関係する同僚まで報告したという方もいます。

私は、初期の段階で上司のみに報告しました。同僚には、安定期に入ってから報告するつもりでしたが、つわりが酷くなって、仕事に通えなくなったので、その時点で同僚に報告せざるを得なくなりました。

安定期に入ってから報告する理由は、妊娠初期は何があるかわからないためです。

職場の場合、役職や自分の立場などもあります。人づてに妊娠を知らされて不愉快を感じるという人もいるので、その辺にも気を付けたいです。

私は、結婚報告の時に、1人報告が遅れてしまった方がいて、その方に後から嫌味を言われてしまい、順序って大切だなと痛感しました。

両親・義両親・親戚へはいつ妊娠報告するか?順序が大切

女性の場合、妊娠したら、まず、両親(実親)に報告したいという方も多いと思います。

ただ、ここで気を付けなければならないのが、義両親(夫の両親)への報告です。

義両親への報告は、義両親だけでなく、夫の気持ちにも配慮しないといけません。

また、誰から伝えるのかという順番も問題になってきます。

ということで、とても悩むところではあります。

どちらの両親から伝えるか

一般的には、まずは、夫やその両親を立てて、義両親から伝えるのが良いとされています。

夫としても、まずは一番に自分の両親に伝えたいと思っているでしょう。

もちろん、女性の方も、まずは自分の両親に伝えたいという気持ちもあると思いますが、ここは、夫の両親から伝えた方が、丸くおさまることが多いです。

夫の両親に伝えた後、自分の両親に伝えます。時期は、同時期に伝えるというのが多いです。ちょっとした時間差ですね。

私の場合、当初は、夫の両親から伝える予定にしていました。

ただ、里帰りした場合の、産婦人科探しのため、早めに実家近くの産婦人科のことが知りたかったため、その相談を母(実母)にするしかなく、そのタイミングで、母に伝わってしまったので、本当は夫の両親から伝えたかったところですが、一番は、実母になってしまいました。

その後、夫の両親に伝え、実父に伝えたのは、義両親に伝えた後です。

義両親への妊娠報告いつ伝えるか

両親・義両親への妊娠報告は、妊娠してすぐ、または、安定期に入ってからが良いでしょう。

妊娠してすぐ伝えたという方が多いです。

両親・義両親は、孫を楽しみにしるものです。嬉しい報告ですから、なるべく早く伝えたいですね。

私は、安定期に入ってから伝えました。妊娠初期は、つわりで体調が悪く、妊娠継続できるか、もし何かあったらどうしようと思っていたからです。

義両親への妊娠報告は誰から伝えるか

義両親への妊娠報告は、夫からしてもらったという方が多いようです。

私も、夫からしてもらいました。

でも、中には、「あなたからして欲しかった」「水くさい」などと言われてしまうケースもあるので、義両親との関係や、義両親の性格なども配慮しておくと良いです。

自分からした方が喜ばれることもあります。

親戚への妊娠報告のタイミング

親戚への妊娠報告は、安定期に入ってからするのが良いです。

何かあった場合に、心配や悲しい思いをするのは、少ない方が良いですから。

私の場合、親戚とは、年賀状であいさつするくらいで、それほど頻繁に会っていたわけではなかったですし、遠方と言うのもあるので、両親から良いタイミングで伝えてもらいました。

友人への妊娠報告はいつするか?報告の時期

友達への妊娠報告は、妊娠してすぐ、または、安定期に入ってからしたという方が多いです。

親しさの度合いで、親しい人には、妊娠してすぐ、他の人には、安定期に入ってから、知人程度なら出産後というように報告のタイミングを分けたという人もいました。

また、子供ができない友人や結婚していない友人へ配慮して、喜びは抑えて報告したという人もいます。

私の場合、独身の時期も長かったですし、不妊治療もしていました。

友人から、妊娠の報告を受けることはたくさんありましたが、報告を受けて不快だと思ったことはありません。

ただ、子供が欲しかったときは、ちょっと焦りは感じましたが。

子供ができなくて辛いなどといった自分と同じ思いを友人にはして欲しくないです。妊娠の報告はおめでたいことだと思います。

私の場合、子供が欲しいといった悩みを伝えていた友人には、妊娠後期に、それ以外の友人には、出産後に伝えましたが、中の良かった友人からは、もっと早く報告して欲しかった的なことを言われてしましました。

私は、不妊治療をして、高齢で子供を授かりました。

無事に妊娠はできたものの、出産まで何があるか分からないという不安がありました。(みんなもそうかもしれませんが。)

親しい友人に安定期に入ったら伝えようかと思っていましたが、安定期に入ってからも、つわりがおさまらず、妊娠期を通して、ほとんどつわりがある状態、さらに、低置胎盤や逆子といった時期があったのもあり、妊娠の報告をためらっているうちに、妊娠後期になってしまいました。

里帰りをしてから、会って話そうと思っていましたが、気分の悪さから、遠方に行ってまで人に会う気になれず、結局、メールを通して、早く伝えなかった理由と報告が遅くなってごめんねと伝えました。

妊娠、出産で大変だった友達は、共感までしてくれて、気にしてないから大丈夫だと言ってくれました。

ただ、中には、すぐに報告しないのは信じられない、自分なら、その時点で友達と思ってないと言われてしまいました。

気持ちの良いくらいハッキリ言ってくれる友人なので、その友人には私の思いを伝えました。

未婚の友人には、最初から、出産後に報告すると決めていました。報告も、喜びは控えめに報告しようと思ってました。

友人への報告のタイミングについては、相手に嫌な想いをさせてしまったかなと思うところもありますが、振り返ってみても、いろいろ悩んでこのタイミングになったのだから、これで良かったのだと思っています。

報告の仕方は、私はメールでしてしまいましたが、友人なら、できれば会って伝えると良いでしょう。

妊娠の報告は、時期やタイミングを間違えると、その後の人間関係に影響を与えることもあると言われています。

なるべく大切な人を傷つけないような形で、自分自身の納得いくように報告をしたいものです。