前回のフーナーテストで、精子の状態が良好だったので、妊娠するかもと期待しましたが、妊娠には至らず、D30にリセットしてしまいました。

これで、病院に通い始めて、4周期が過ぎてしまいました。

これまで、卵管通水検査、精子の状態検査、フーナーテストを受けましたが、どれも特に問題ありませんでした。また、、基礎体温表を先生に確認してもらったときも、特に指摘された事もなかったです。

4周期目妊娠に至らず、ステップアップするか、夫婦で話し合いました。

ステップアップについては、どちらかというと夫の方が前向きで、私は、足踏みしているというような状況でした。

今までの経過から、不妊の原因は私の方にあるのだと思うけど、実際、体外受精に進むことは、なかなか決断できませんでした。

妊娠しない原因はどこにあるのかな、本当に体外受精をしないと妊娠できないのかなと悩みました。

5周期目D4体外受精を検討し始める

生理3日目が受診日ですが、病院がお休みだったので、5周期目はD4に受診しました。

体外受精にステップアップしないと妊娠の可能性はないのか悩んでいたので、先生に相談することにしました。

診察室に入ると、この日の担当は、院長先生でした。

「年齢が原因で卵子の質が悪いのでしょうか?ステップアップを考えた方が良いのでしょうか?」と聞いてみました。

先生からは、「今のやり方では、原因を知ることは難しいですね。体外受精にステップアップすることで、卵の質とかを知ることはできますよ。」といわれました。

「ステップアップするなら、人工授精か体外受精かです。卵の状態まで知りたいなら、体外受精ですね。」

人工授精は、前の病院で経験済みでした。

家に帰り、夫婦で話し合いました。

その結果、人工授精をしても妊娠にかすりもしなかったので、ステップアップするなら体外受精の方が良いのではという話になりました。

それからは、体外受精へのステップアップ考えるようになりました。

しかし、体外受精というのは、卵子を取り出して、体の外で授精するというやり方なので、なんとなく、自然に反した行為をしているようで、躊躇してしまいました。

また、体外受精がどういものなのか、あまり知識がなく、とてもおおごとのように感じてしまいました。

それに、私の中で、体外受精までしなくても、妊娠できるのではという甘い考えや、できれば自然妊娠したいという気持ちがまだありました。

この日の診察時、「今期、体外受精をしたいなら、今日答えを出していただくことになります。」と言われました。

診察室で、私のみで即決はできず、待合室で夫とラインでやり取りしましたが、結論はでず、看護師さんに体外受精についての流れなどを聞いてみました。

すると、来月あたり、体外受精の説明会を予定しているということでしたので、大切なことなので、まずは、二人で説明会を聞きに行って、それから考えることにしました。

普通は、説明会や話をちゃんと聞いてから、体外受精を考えるのが普通だと思いますが、1周期も無駄にしたくないと思っていたので、焦りがあり、こんなやり取りになってしまいました。

体外受精を即決できなかったので、この周期は、タイミングを指導してもらうことにしました。

次は、D13に受診するように言われて、この日は帰りました。

この日は血液検査と診察でした
【D4にかかった費用】
2,000円(千円未満四捨五入)

D13卵胞チェックでまさかの排卵済み!

生理13日目、病院を受診し、いつものように血液検査をしました。

待っている間、体外受精などの料金表を受付にもらいに行きました。また、体外受精の説明会の日程について確認しました。

残念なことに、説明会の日程は、次の生理予定日の後でした。

前回、生理4日目(本来なら生理3日目)の受診で、体外受精をするかどうかを決めて下さいと言われていました。

説明会の後に体外をするかどうかを決めるなら、来週期も体外受精はできないということが分かり、困ったなと思いながら待合室で順番待ちしました。

番号を呼ばれたので、診察室に入りました。

この日は、院長先生ではありませんでした。

「血液検査の結果から、昨日あたりでした。すでに排卵済みです。今回は早めだったみたいです。今日関係を持ってください。」と言われました。

排卵済みだったので、卵胞チェックの超音波検査はありませんでした。

最初、先生は、何を言っているのだろうと、言われたことを理解できなかったけど、排卵済みと言われて、わかりましたとしかいうことができず、診察室を出ました。

排卵前に関係を持った方が妊娠しやすいという理解だったので、ショックでした。

昨日病院を受診すればよかったと悔やみました。1周期1周期が勝負なのに。

説明会の日程と排卵済み、この日はダブルパンチでした。

会計を待っている間、なぜ、早めの受診を勧めてくれなかったのだろうと、不信感を感じましたが、手帳を確認すると、先月の排卵はD14でしたから、私の体がいつもと違い、早めに排卵してしまったのだと思い、仕方がなかったのだろうなと結論づけました。

今周期を無駄にはできないので、先生に言われた通りにタイミングを持ちましたが、あまり期待できないと思いながら生理予定日が無事過ぎることを願いました。

ところが、この周期は、早めに生理がきて、D27にリセットしました。

【D13この日にかかった費用】
2,000円(千円未満四捨五入)

5周期目の受診料は、合計約4,000円(千円未満四捨五入)でした。

排卵済みを経験して、病院任せになっていたところがあったなと反省し、今後は、もっと自分でもしっかり体の変化について気を付けて過ごそうと思いました。

5周期目も妊娠に至りませんでしたが、不妊治療で病院を受診し始めてから半年が経とうとしていてたので、早く妊娠したいという思いが強くなり、体外受精へのステップアップについても、現実的に考えるようになりました。

早く子供が授かりたいという気持ちが、リセットするたびに強くなっていきました。

体外受精しか妊娠できないかもしれないと思い始めていました。